ずっとこいぐみ

プロ野球広島カープを応援するブログです。
☆オリンピックで金メダル☆そして3年ぶりの優勝☆そしてそして悲願の日本一へ!!
カープファンみんなで応援しよう♪
大変な世の中になってしまいましたが、この難局をみなさん一丸となって乗り越えましょうね~!!

    正田耕三

      mixiチェック
    【正田耕三連載コラム】「その気になっとるんか!」大下さんの怒声が… 【正田耕三連載コラム】「その気になっとるんか!」大下さんの怒声が…
    …【正田耕三「野球の構造」(37)】盗塁王のタイトルを獲得した1989年は、打撃でも満足のいく数字を残すことができました。巨人のクロマティが打率3割7分8厘と突出していたため3年連続の首位打者こそ逃しま…
    (出典:野球(東スポWeb))

    カープらしいっていったららしいですけどね。
    正田 耕三(しょうだ こうぞう、1962年1月2日 - )は、和歌山県和歌山市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者、野球解説者。 和歌山市駅近くにある蕎麦屋の長男として生まれた。小学3年生で野球を始め、和歌山市立城東中学校では学童野球で全国優勝を経験した。なお旧名は「耕造」だったが、中学生時
    28キロバイト (3,584 語) - 2020年5月20日 (水) 09:00



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    【【正田耕三連載コラム】◆「その気になっとるんか!」大下さんの怒声が…】の続きを読む



      mixiチェック
    狭い広島…厳しい目もあったからこそ強くなれた 狭い広島…厳しい目もあったからこそ強くなれた
    …【正田耕三「野球の構造」(33)】レギュラー定着へと一気に階段を駆け上がった入団2年目にあたる1986年からの3年間は、僕の絶頂期でもありました。86年にはリーグ優勝を経験し、初タイトルとなる首位打者…
    (出典:野球(東スポWeb))

    いろんな意味でチームとファンが一体のカープです。

    正田 耕三(しょうだ こうぞう、1962年1月2日 - )は、和歌山県和歌山市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者、野球解説者。 和歌山市駅近くにある蕎麦屋の長男として生まれた。小学3年生で野球を始め、和歌山市立城東中学校では学童野球で全国優勝を経験した。なお旧名は「耕造」だったが、中学生時
    28キロバイト (3,584 語) - 2020年5月20日 (水) 09:00



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    【狭い広島…厳しい目もあったからこそ強くなれた】の続きを読む

      mixiチェック
    正田耕三氏「五輪出場を懸けたアジア選手権の幕開け」 正田耕三氏「五輪出場を懸けたアジア選手権の幕開け」
    …【正田耕三「野球の構造」(2)】ロサンゼルス五輪の予選を兼ねたアジア選手権が行われた1983年当時は、まだまだ東西冷戦の時代でした。大会の開催地である韓国・ソウルへと向かった9月1日には、領空侵犯を理…
    (出典:野球(東スポWeb))

    正田さーん。懐かしい。
    かつてこのひとは最強のセカンドだったなぁ。

    正田 耕三(しょうだ こうぞう、1962年1月2日 - )は、和歌山県和歌山市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者、野球解説者。 和歌山市駅近くにある蕎麦屋の長男として生まれた。小学3年生で野球を始め、和歌山市立城東中学校では学童野球で全国優勝を経験した。なお旧名は「耕造」だったが、中学生時
    28キロバイト (3,576 語) - 2020年4月27日 (月) 08:57



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    【正田耕三氏◆「五輪出場を懸けたアジア選手権の幕開け」】の続きを読む


    このページのトップヘ