ずっとこいぐみ

プロ野球広島カープを応援するブログです。
4年ぶりの優勝☆そしてそして悲願の日本一へ!!
カープファンみんなで応援しよう♪

    ◆試合結果

      mixiチェック
    20211101_試合結果

    こいほー

    今季最終戦を見事勝利で飾りました~

    3ラン2本、犠飛もあり、タイムリーも飛び出し、
    強いカープを存分発揮しましたね。

    なにより、17球粘って最後に3ラン決めた貴規、最高。
    そして逆転された直後、10球粘って先頭打者で出塁した海斗、最高。

    将吾は首位打者は残念でしたけど、タイムリー2本に効果的なフォアボール、
    めちゃくちゃ成長した一年でしたね。

    誠也さんは打てませんでしたね~
    本塁打王、見てみたかったですが…
    でもまぁ、2回目の首位打者および最高出塁率の2冠はさすがですね。

    樹斗はほろ苦いデビュー戦とはなりましたが、
    2回までパーフェクト、哲人からも村上からも三振奪いましたし、
    期待通りのポテンシャルの高さを見せてくれました。

    ほんと来年が楽しみですね。

    良吏も新人タイ37セーブ&連続試合セーブ20試合はお見事!
    打ち直しで初被弾喰らっちゃいましたけどね…
    でも良吏がいなかったらと思うとゾッとしますし、
    一年目から一年通してずっと守護神を守り続けてこの成績ですから、
    やっぱり並大抵のお方ではないですね。神。

    さぁ、これでシーズンも終了。
    ポストシーズンのない、悔しいシーズンにはなりましたが、
    来年は明るい材料しか見えない。

    戦力をしっかり整えて、課題を改善して、
    来年こそは王座に返り咲いてほしいですね。

    そして今度は前回以上の長期政権を!!

    2月のキャンプインまであっという間だから、
    せめてそれまではゆっくり体を休めてほしいですね。

    選手のみんな、本当に1年間お疲れさまでした!!!



      mixiチェック
    20211029_試合結果

    こいほー

    亜蓮、最多勝おめでとう!
    最終戦待たずしてキッチリ決めてくれましたね。

    4回の逆転劇、6回の追加点もここ最近のカープらしい、
    3連覇時代を彷彿とさせる、とても効果的な援護でした。

    6回以降の継投策は、ひとつの形を確立するための結果が出たように思います。
    来季はこれを基本パターンに、新戦力がどのように融合してくるのか。

    期待できる左腕が多く加わって来ましたので、
    先発から抑えまで、どの部分でもキラリと光る左腕がいる、
    左腕王国が出来上がる期待も大きいですね。

    さぁ、最終戦も気持ちよく勝利して、来季に繋げていきたいですね。

      mixiチェック
    20211028_試合結果

    こいほー

    大地の完封2桁も見事だったし、6回の一挙7得点攻撃も見事だったけど…
    いまいち、嬉しさに欠けるのは何故なのだろう。

    やっぱり、9回の牧への敬遠気味フォアボールのせいだよな。
    勝負してほしかった。
    あれはあかんわ。牧に気の毒。

    大量得点差のおかげで良吏の出番が回らなかったこともあり、
    今年の新人王は牧が獲る気がする。
    そういう印象を与えてしまったように思える。

    誠也の使い方にしても然り。
    あの場面で代打での1打席でしっかりと安打して打率を上げる誠也も素晴らしいのだけれど、
    やっぱり固い方に行くんだね…。一発狙っては行かないんだね…。

    Gはもう試合なし。
    カープがいちばん多く試合を残してた大チャンスなのに。

    本人が首位打者は獲ってるから坂倉さんに獲ってほしいって言ってたのに。

    あぁ、誠也に本塁打王獲ってほしいなぁ!

    残りS2試合の「直接対決」。
    期待しています。

    まずは明日のスタメンよね。

      mixiチェック
    20211024_試合結果

    打撃陣からモチベーションなくしていくのかね。
    残念な試合。

    亜蓮はサトテルに一発食らうんじゃ話にならない。

    本塁打王のチャンスすら与えない早々と誠也を下げるベンチもわからんし。

    目標がなくなるとこうなるのかね。
    相手は優勝争いしてるチームなのにね。

      mixiチェック
    20211023_試合結果

    試合前にCS進出の可能性が閉ざされ、
    なかなかモチベーションの維持が難しい試合となってしまいました。

    いろんな意味で、Sにやられ続けた一年でしたね。
    S以外には負け越しなし。
    それも含めて、Sに大きく負け越したのが今季もBクラス確定となってしまった大きな要因ですね。
    それと、交流戦…

    オリンピックでも勝利に貢献し、研究される中後半戦なかなか勝てず、
    それでも残り2試合を勝利すれば2年連続2桁勝利を達成できた暢仁でしたが、
    なかなか援護できずに可哀想な引き分けとなってしまいました。

    でも、8回1失点。133球の熱投。
    お見事でした。

    133球も投げてしまったし、2桁勝利は厳しくなってしまったから、
    故障も避けて今季はこれで最終登板としても良いかもしれませんね。

    また来季は最多勝目指して頑張ってもらいましょう。


    このページのトップヘ