広島・會澤翼捕手 「4捕手分業制」でも、やっぱり要はこの男!/チームを支える扇の要 広島・會澤翼捕手 「4捕手分業制」でも、やっぱり要はこの男!/チームを支える扇の要
やはり鯉の扇の要はこの男しかいない。會澤翼はエース・大瀬良を中心にバッテリーを組み、正捕手としてどっしりとグラウンドに立ち、今季ここまでチームを引っ張ってきた。2番手捕手・坂倉の台頭もあり、全試合で…
(出典:野球(週刊ベースボールONLINE))

実質は2捕手分業制ですけどね。
プレミアの疲れがあるのかなぁ。
しかし将吾の出番が増え、若さも垣間見える中、
逆に翼の要の部分が目立ってきました。
広輔も選手会長としては頼りないので、引き続きチームを引っ張っていってほしいです。

會澤 (あいざわ つばさ、1988年4月13日 - )は、茨城県日立市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 報道などで、苗字を「会沢」と表記する場合もある。 小学校3年生の時に助川野球スポーツ少年団で野球を始め、捕手ひと筋。捕手を始めたきっかけは「誰もやろうとしなかったから」
26キロバイト (2,935 語) - 2020年8月12日 (水) 23:36


(出典 amd.c.yimg.jp)



最速野球情報
@baseball99752

広島・會澤翼捕手 「4捕手分業制」でも、やっぱり要はこの男!/チームを支える扇の要 https://t.co/QvJXUdiEZs

2020-09-03 12:45:26

(出典 @baseball99752)